page contents

1991の別れ

今から30年ほど前「夢で逢えたら」というバラエティ番組があり、私はその番組がとても好きだった。 いや、好きだったなんて言葉では足りない。のめり込んでいた、というか。恋い焦がれていた、とでもいうか。 バラエティ番組なので、お笑いコント中心。好き…

外もいいけど、内にも

外国人観光客を中心に考えてる今って、なんかかえって不自然。 ほんの数年前まで、外国人観光客よりも東の大都会からの観光客対策ばかりしてたのに。 突如、街中に外国語表記があふれる日本国内。 知識よりも語学力やコミュ力を優先した人員確保。 何やって…

前髪を切ってもらう度に思い出すのは…

小松未歩さんのヒット曲「氷の上に立つように」の歌詞。 前髪を少し短くしただけで 生まれ変われちゃう そんな考え方が好きよ 今日もまた、前髪が気になって切ってもらう。 「これで視界が明るくなりますよ」 ああ、またあの歌詞を思い出す。 そう、前髪を切…

進まない自転車を力一杯漕ぐように

どんなに気合い入れたって、とにかく空回り。 それでも、「もう少し力を込めて漕ぎ出せば…」と思い込んで、ペダルを踏み込む。 漕いでも漕いでも進まないのは当たり前。 その自転車には、そもそも車輪がないのだから。 叶わない夢、届かない目標 それは努力…

気にしない力

つい周りからどう思われているのかを考えてしまう。 大抵は良い風にではなく、良くない方向に考えてしまう。 自分が空っぽに思えるときほど、そんなどうでもいいことばかり考えてる。 気にしない気にしないと、あのアニメのように自分に語ればいいよ。

覚悟を決める?

思ったようには上手くいかないのなら 当初の予定を前倒しするのも、ありかもしれない。 自由気ままに縛られずに生きたい。 そう本気で思うのなら。 でもそれが楽ではないことは百も承知なのだが。

スポンサーリンク