page contents

ゼラチンで手作りゼリーは簡単

手作りゼリーといっても、ジュースにゼラチン溶かして固めれば簡単。そんな当たり前のことに今さら気づいて早速スーパーで粉ゼラチンを購入。

 

果物入りのカップゼリーが好きで、よく購入して食べていたのですが、毎回買うのは面倒。安売りで買ってはいるものの、1つ80円近くする。そして添加物も気になる…

…それなら自分で作ればいいのでは?と考えたのです。

冷たいジュースにお湯で溶かしたゼラチンを入れてよく混ぜる。そして冷蔵庫で冷やす。それだけで完成。

ジュースをレンジで温めて、そこにゼラチンを入れて溶かす方法もある。その方が味が薄まらないような気がする。

ジュースだけではなく、牛乳でも、コーヒーでも作れる。溶かして固める、ただそれだけ。なぜ今までこんな簡単だったことに気付かずに、既製品のカップ入りゼリーばかり買っていたのだろうか。

しかも手作りの方が食感が自然で美味しい。既製品のゼリーは喉に流れて込んでしまう妙な滑らかさがあるが、手作りゼリーはプルンプルンとしたゼリーらしい適度なプルプル感がある。

牛乳にフルーツ味のカルピスを入れてから固めても美味しい。

これからはカップゼリーではなく、粉ゼラチンを切らさないように買わないと…と思ってしまうほど、ゼリー作りに夢中なのである。

 

いつもそうなのですが…今回も他愛のないことに過ぎない日記になってしまいました。

スポンサーリンク